2014年11月17日

この時期になんで解散するのかは

 今朝17日に発表された7-9月期のGDPは年率換算で-1.6%という、前期よりもかなり回復していたものの、依然として−だったことはかなりの衝撃として受け止められ、日経平均は500円超も下がり17000円も割った。

 日曜の沖縄県知事は米軍基地反対派が勝利し、安倍政権にとっては慎重な政権運営をお願いしたいところなのに、ここへ来てGDPの−とダブルパンチで明日解散。

 ほんとに大丈夫なんかなあ。

 ちなみに暴落した日経のうち、少し株を買い増ししてみたけれど、吉と出るか凶と出るか。


posted by airmassu at 23:09| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かなり偏った市況分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする