2013年04月07日

ハッピークローバーが9,000円台を回復

 毎月配分型の投資信託ハッピークローバーがいよいよ9,000円台の大台を一気に回復した。

 さすがに円安効果も一服するだろうからすぐにまた9,000円は割れてしまうだろうが、アベノミクスと黒田砲でじわじわと1万円の大台に向かってくれれば言うことない。
 最初50万口から始めたハピクロ。リーマンショックやら何やらいろいろあったけど、コツコツと積み立てを増やしていって、たぶん今月で400万口を達成しそうではある。

 最初は1万超だった価格があれよあれよと5,000円台に入ったときは目も当てられなかった。投資したお金がまさか半減してしまうなんて・・・地道にナンピンというかドルコスト平均法というか、結果的には下げていたときに買えたこともあって400万口。

 長かった。本当にここまで来るのは大変だった。リーマン直後はお先真っ暗で、損切りするかずっと悩んでたなあ。

 でもいつかは回復するだろうと思って、浪費は極力抑えて投信を買い続けてきて本当に良かった。

 ちなみに、投信にはハピクロよりももっとパフォーマンスのいいものはいくらでもある。でもハピクロほど「投信なのに、しかもリスクヘッジなしなのに、堅い」という投信でこのパフォーマンスはなかなかお目にかからない。銀行預金はバカバカしかたったし。

 そう言えば、グローバルソブリンも結構持ち直しているみたいだね。一時グロソブも50万口くらい持っていた(愛車を買うために現金にしたけど)のが、あのままあちらも続けてたら結構良かったんかな。でもグロソブはタコ足なのでちょっと微妙か。

 アベノミクスと日銀黒田砲によってこれから株式と土地は異常な値上がりが続くと思われる。REIT系列の投資信託は買っておいて損しないかもしれない。とにかくREITは異常なほど活気づくんじゃないかな。(何か物色しようかと管理人は検討中です。)
posted by airmassu at 19:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック