2007年07月24日

ヤマシナ(大5955)は結構下げている

 あんまり大した商いでもないのにヤマシナが今日47円まで値を下げた。さらに売りの圧力が微弱ながら続いており、このままいけば40円をまた下回る可能性すら出てきた。50円で1万株、51円で3,900株購入した身分としては、ちょっと厳しい投資になっている。

 でも、このまま下がり続けたらまた買い増ししようと思う。

_


 40円になったらあと6,100株購入するつもり。そうすれば損益分岐点が47円程度にまで下がる。もっと買い増ししてもいいかもしれない。とにかくヤマシナは中長期で見ればまだまだ美味しい物件に違いない。ただ、どうしてここのところ売り圧力が強くなったのだろう。地震による自動車生産台数の減少か・・・

 リケンが操業を停止したことによる自動車生産停止台数はおよそ10万台。国内出荷分にも影響が出たし、輸出分にも出た。お盆休みも操業しないと遅れは取り戻せないだろう。とは言え、これくらいで株価が下がるのもへんな話だ。

 後、考えられるのはドル安、円高。ドルはユーロに対しても下げているから困ったものだね。ドル債を始める人はよくよく注意したほうがいいね。ユーロはしばらく好景気が続くらしいので、高止まりしたままで推移しそう。

 問題は日本か。自民大敗は既に織り込み済みだという市場の見方もあるらしいけど、やはり日銀の利上げは予定通り選挙後に行われるのだろうか。だとすると株価は下がるだろうね。しばらく日本経済は厳しいかもしれない。



posted by airmassu at 20:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かなり偏った市況分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。